釣りの事なら釣太郎

氷は、暑い夏こそ力を発揮します。おいしく食べるために、釣った魚は潮氷で氷〆しましょう。サビキ釣り初級入門釣果保冷方法紹介。


現地での氷締めは、釣行の常とう手段。

特に数釣りをするサビキの場合は有効な冷却手法。

氷に海水を入れた潮氷は、プロの魚屋さんも日常的に使う手法で、魚を傷づけることなく満遍なく冷やしてくれ非常に効果的。

気温が高い季節は魚も傷みやすい為、しっかりと氷を効かせて冷やしましょう。

氷〆は、釣果をそのまま持って帰れる、便利な冷却方法です。

猛暑時は氷が解けやすいのでご注意ください。

#鮮魚は潮氷で保管#サビキ釣り時は氷締#釣った魚の処理