釣りの事なら釣太郎

生魚は氷で冷やしましょう。サビキで釣った魚は、海水+氷の潮氷で「氷〆」で保冷すれば一石二鳥。


釣果は、クーラーボックスの潮氷(海水氷)に入れれば氷締めとなり、そのまま持ち帰れます。

熱を持つ魚は冷却しなければ、鮮度劣化が早くなります。

これは氷を活用して、抑えましょう。

魚をおいしく食べるためには保冷が重要。

氷を叱り効かせましょう。

釣ってからでは手遅れなので、釣行前に購入しましょう。

#魚氷締#釣った魚は潮氷で冷却#釣果保冷方法