釣りの事なら釣太郎

魚の氷締め説明。釣った魚は、潮氷に入れればOK。〆と保冷の両方を兼ね備えた便利な保管方法。


大きな魚は1匹づつ活〆すればよいのですが、サビキ仕掛けで釣るような小魚は、そのまま潮氷に放り込めば、氷〆となります。

小さな魚は血抜きをしなくても、生臭くないので、これで十分。

これは海水氷とも呼ばれますが、魚屋さんが多用している冷却手法で効果抜群。

#氷で締める#釣った魚は氷〆#釣果冷却