釣りの事なら釣太郎

釣りコラム。みんな違ってみんな良い。釣りに対しての考え方!。


皆さんこんにちは!

昨日散歩していたら雲がみるみる高くなって迫力がありました。

入道雲 夏の雲ですよね。

積乱雲は夏に多く発生し夕立や雷雨となることもあるため釣行時は気をつけましょう。

また山の方でゲリラ豪雨が発生している可能性もあるため雨が降っていないからと川口や水路、増水して危険なところでの釣りは十分注意しておきましょう。

 

 

ここからは考察と言うかコラムと言うか僕の考える記事になります。

 

 

「排気量マウントおじさん」という言葉御存じですか?

 

バイクには50㏄の原付から始まり小型、中型、大型とありそれぞれに免許があります。

 

排気量マウントとは大型の排気量を持った(免許を持った)方が自分より小排気量の方と比べ大型がえらい。大型が強いと思っており「大型はいいぞ」と自慢してくる方です。

 

この大きさでないとバイクじゃないみたいな(笑)小排気量でもバイクはバイクなのに。

 

みんなそれぞれの乗りたいバイクに乗っているのに、自分の価値観を他人に押し付ける→は違いますよね。

 

YouTubeで検索しても結構そうゆう方多いという動画多いんですよね~

 

 

さて釣り業界ではどうでしょうか。

 

 

大型の魚釣りが豪快で立派で偉いんだと声を上げている方もおられるでしょう。

それに対してプライドを持ってもいい。

自信や技術を語るのも良いですが

小さな魚釣りに対して価値観を押し付けたりしていませんか?

僕はどんな釣りでも、どんなライトゲームでも大型の魚釣りでも同じ釣りであると考えます。

(同じというのは魚の引く強さではありません。)

人それぞれ思いがありその中で自分なりのゲーム性を持って楽しんでいますよね。

 

釣りの楽しさとは?

 

人より大きな魚を釣ること?

 

魚をたくさん釣ること?

 

それを自慢する事?

 

皆さんはどうお考えですか?

 

少なくとも筆者は

 

他人の事を自分と比べて見下すという行為

 

はナンセンスでしかないですよね。

 

 

 

というお話でした!(笑)