釣りの事なら釣太郎

産卵期のウニの映像。白子が肛門から吹き出るように排出されています。


石鯛釣りえさの定番ガンガゼウニは、6月末後からお盆頃までが産卵期となります。

この時期はどうしても弱く、入荷しても2日しか生きていません。

海藻と食べ尽くしてしまう「海の悪者」扱いされるウニですが、近年はこれも減っており入荷確保が厳しい状況です。