釣りの事なら釣太郎

SLJ(スーパーライトジギング)、天秤フカセ、イカメタル、オモリグで、白浜沖で夜釣りをやってみた結果・・・


SLJは1時間程度。

アカハタがちょろっと釣れました。

コンデション最高ですね!

よくアタリが分かったなと・・・

今まで釣った、オオモンハタの最小記録更新w

 

因みに、シーラがピョンピョン跳ねてました。

もう夏ですね。

ちょっとした雑学ですが、

シーラは海面に浮いた物体の周りをウロウロする習性があります。

それは、水4体(物騒なので伏字にしています)の周りも例外ではありません。

昔の人は、4人を食べているように見えました。

「シビトを喰らう」が派生していってシビトクライ。

訛っていってシーラになったと言われています。  本当かどうかは分かりませんが。

 

 

日が落ち始めたタイミングで、アカイカ釣り、天秤フカセ釣り。

アカイカは、日置町の沖でよく釣れている。というのは知っていましたが、

マイボートなので、白浜沖で。

本調子ではないと思いますが、割と白浜周辺にも群れが入ってきています。

潮が激流なので、イカメタルは成立せず。 オモリグ30gでいい感じでした。

 

エサ釣りは、イサギ、でっかいコロダイ(リリース)、ラケット(ウマヅラハギ)、ゴマサバ、メイチダイ、オジサンでした。

今、ラケットめちゃくちゃ多いです。 鬼のように引きます(笑) 

船でイサギ釣りに興じている方からすれば、迷惑でしかないですね(笑)

 

季節進んで、釣れる魚のバリエーションはかなり増えています。

浅瀬にはベイトびっしり。

スルルー釣りは、理にかなっているなーと感じる反応でした。

 

自分の好きな釣りで、狙いのターゲットを釣るには面白い期間かも?

チャレンジしてみてください!