釣りの事なら釣太郎

「活アジ、釣太郎の価格高いわ!」と言われることがありますが、紀北では1匹220円です。


アジは活〆と、活魚ルートに分かれます。

もちろん泳がせているものは高コストとなります。

海水や運搬方法などすべてにおいて、比較にならない程高くなります。

おまけにエサ代や原油高、人件費、その他経費アップ。

何より肝心のアジの水揚げが少なく、今後さらに価格上昇します。

ご理解、ご了承の程願い申し上げます。