釣りの事なら釣太郎

オフショアジギングのショックリーダー、ルアー用の物でなくても全く問題ないですよ! 100Mの大容量は魅力です。そもそも、ハリスとリーダーの違いって?


僕も普段から使っています。

レグロン 船ハリス 12号(3344円)をショックリーダーとして使用しています。

 

12号は、ジグウェイト150g~200gで4ヒロ程度(約6m)使用。

一回も切れたことがないし、使いにくいと感じたこともありません。

 

スレてきたと判断したら、すぐに交換するので、100mの大容量は神。

100mなら4ヒロを16回取れます。

16回なら、釣行頻度が高い方でも半年。低い方なら1年ぐらい持つのではないでしょうか。

1回買っとけば、当面、ショックリーダーの心配はいりません。

 

タイトルでも書きましたが、 そもそも、ハリスとリーダーの違いって? という部分。

 

結論で言えば、同じです。

 

一応、ハリス=エサ釣り用。リーダー=ルアー用。 という棲み分けはあるようですが、号数と、自分がほしい強度があれば問題なし。

 

切られたくなかったら太い号数。食いと、ルアーを最大限動かしたいなら細目を。

自分のスタイルに合った号数は人それぞれ。

 

レグロン 船ハリス。

ショックリーダーとしては、あまり認知されていませんが、めちゃくちゃおすすめですよ!