釣りの事なら釣太郎

気温が上がってきたら、活アジは1匹に付き最低1L以上ないと、酸欠で弱りやすくなります。【アオリイカ釣り初級入門編】

LINEで送る

たくさん持って行って、1杯でも多く釣りたい。

重いから、できるだけ海水を減らし軽くしたい。

よくわかりますが、大型が狙える季節、肝心のアジが元気よく泳いでもらわないと話になりません。

暑さに滅法弱い回遊魚なのです。

ブクブクで空気を送っても、海水温度が上昇すれば、酸素溶解度は上がらず酸欠状態に陥りやすいのです。

「今まで元気だった」というのは、涼しいころのお話。

詰めすぎは一時でも厳禁です。

どれだけ言っても、「すぐそこだから」は定番です。

店外に出てからのクレームは、一切お受けしておりません。

予めご了承の上、ご購入下さい。

擦れたものは、すべて省いておりますのでご安心を。

LINEで送る