釣りの事なら釣太郎

4月より順次、各商品値上げとなります。【オキアミ・サシエサ・集魚材・氷・釣り具・活エサ・ルアー】

LINEで送る

オキアミの値段は約15%あがります。

石油高による輸送コストの上昇に人件費の高騰が要因です。

サシエサ類も原料価格が高くなるうえに、包装資材の価格上昇、印刷コストの上昇が要因です。

パックのサシエサは不凍加工をしておりますが、この不凍液が高騰、

原料高、石油高からのプラスチック包材の高騰

50円くらい値段が上がりそうです。

イワシやキビナゴなどの身エサは、原料の価格はあがっていませんが、

包材、フィルム代、輸送コストの高騰で値段が上がります。

集魚材は原料のパン粉、小麦価格の高騰、染料価格、包材、輸送コストの上昇

マルキュー、ダイワ、釣まん、ハマイチなどすべて値段が上がります。

氷はプラスチック容器の高騰、電気代の上昇により値段が上がります。

保冷材はプラスチックの値上げによるものです。

国産の釣り道具は人件費の高騰、輸送コスト、電気代の上昇によるもので、

定価が上がります。

ルアーもほとんどが定価の改定となります。

 

以上、4月中に値段が上がっていきます。

 

 

 

LINEで送る