釣りの事なら釣太郎

サビキ仕掛けで遠投する場合の仕掛けのご説明。【釣太郎海釣り初級入門編】


そのまま落し込むことをズボ釣りといい、浮きを付けて投げることを遠投といいます。

ウキを付ける場合は水深、俗に言うタナが非常に重要となります。

つまり目的の魚がいる場所(深さ)に、針がある状態にしなければなりません。

海水温度が低い場合は、沖アミや虫エサを刺し餌にすれば、効果アップします。