釣りの事なら釣太郎

ウッカリカサゴフルコース回! 料理によってはクエを軽く凌駕する美味しさでした!


前回の釣行記はこちら。

10年に一度のメモリアルフィッシュ! ウッカリカサゴ60㎝を飲ませ釣りにてゲットしました!

 

3日の熟成期間を経てようやく食べる時が来ました!

白身で身がしっかりしすぎています(笑)

包丁に張り付いて来るような感覚でした。

 

今回は半身使用。 腹柵は刺身、背柵は鍋、頭とカマはアラ煮にします。

 

頭を割って、胃袋も汚れを包丁でこそぎ落してから軽くボイルし、氷水に落として細かなウロコを除去していきます。

でかいガシラの頭を割るのはめちゃくちゃ大変。 「はああああ!」と割りながら何回叫んだかわかりません(笑)

 

まずはアラ煮から。

これだけ大きいと身もたっぷり。

脂は少ないですが、旨味が強く、食感もしっかりしていてクエより美味しかったです。

 

定番の刺身。

煮付では分からなかった旨味が前面に出ていた一品。

歯ごたえが強すぎるので、薄造りにしました。

クエ刺しとは比べ物にならないほど美味。

今まで食べた白身の刺身でぶっちぎりのナンバーワン。

残った半身は刺身で決まりです。

 

番外編の胃袋。ポン酢で頂きます。

食感がおいしいです。

普段あまり胃袋を食べてこなかったので、これが他の魚より美味しいのかはわかりません。

 

オーラス、鍋。

一番期待していましたが、これに関してはクエの方がおいしかったです。

クエの方が脂が強いので鍋にあっているのでしょう。

もちろん、ハタに比べると美味しかったですが。

旨味も強く美味しいですが、どちらかというと食感の良さが際立つ具材でした。

 

冬は魚がおいしいですね。

今、こいつ釣ってみたい!というのはマハタです。

今度は頑張ってマハタを釣りたいと思います。