釣りの事なら釣太郎

魚の3枚おろしには、通常のおろし方と一気にさばく、大名おろしの2通りがあります。釣太郎キッチン調理方法紹介。


もちろん大名下ろしの方が早いのですが、骨に身がつくので歩留まりが悪くなります。

もちろん仕事で無ければ、少々無駄があってもいいので、こちらの方が手っ取り早い。

通常は背から包丁を入れ、魚をひっくりかえし腹から再度切り込みを入れ、中骨から切り離すのが一般的。