釣りの事なら釣太郎

堤防サビキでよく釣れるアカジャコ3兄弟のご紹介。ネンブツダイ、クロホシイシモチ、スジイシモチ。


和歌山では模様が無いクロホシイシモチが圧倒気に多く釣れます。

上部に3本ラインが入っているのがネンブツダイ。

全身に線が入っているのがスジイシモチ。

これらは泳ぐのが遅くアオリイカの日常魚とされており、波止際や消波ブロックに、隠れるように群れで生息しています。

アミエビに誘われ姿を見せますが、しばらくするとアオリイカが狙ってやってくるのが定番。