釣りの事なら釣太郎

うつぼの伝統的な郷土料理。ウツボを開いて1週間ほど寒風にさらし手乾燥させ、それを小さく刻んで揚げます。


それを砂糖としょう油で甘辛く煮れば完成。

うつぼは骨が多いのですが、干して揚げれば問題なくそのまま食べれます。

おやつやご飯のおかずに。

和歌山南部地方の昔ながらの保存食。

シンプルですが、おいしくて食べ始めると止まらなくなります(笑)。

市販されているものもありますが、手作りは段違いの旨さがあります。

昔は、冬季はどの家庭でも軒下にウツボを吊って乾かしていたのですが、最近はめっきりと減ってきました。

これも飽食の影響かも。