釣りの事なら釣太郎

好きな針で、信頼できる糸で、安く仕掛けを作ろう! 仕掛けは自分で作る時代。

LINEで送る

自分の中で目まぐるしく時代が変わる人間なんですが、今回の時代は仕掛けは自分で作る時代!

自分の場合は船釣りがメインなので船釣りの仕掛けについて。

遊漁船に乗せてもらっている時に、無駄だと思うのはいらぬ仕掛けのトラブル。

お金ももったいないし、何より時間がもったいない。

タイムイズマネーです。

 

この画像の物は天秤フカセ仕掛けを作る為の素材たち。

一般的な物は2本バリ仕掛けの全長4mで2組入り400円程度。

使っていて思うのは1本針の方が使いやすく、2本針だとトラブルが多い。

ヨレなどですね。

 

もし1本針だとして、針一つが35円だと仮定した場合

400÷2-35=165 一組で165円になります。

 

自分で作る場合。

112円です。

50円近く安く上がることになります。

そもそも1本針なら4mもハリスを取る必要もないのでもっと安くなります。

 

その時青物が多いならハリスを太くすればいいだけ。

手間は勿論掛かりますが、その手間も釣りの醍醐味。??

自分の場合は掛けた魚は絶対取りたい!と言う主義なので、アタリを減らしても太ハリスが好きです。

 

そんなこだわりや、考え方の理想を仕掛けに落とし込むこともできます。

 

今回は比較対象の為に4号のハリスを使っていますが、買って帰ったのは8号です。

 

そうやって自分で仕掛けを作って釣りに行くと、次はこうしよう。これ使おう。

素材をどんどん買う。

 

どちらが経済的なのか分からなくなってきましたね。

 

釣りは完全に自己満足の世界なので、それを追求するのも時代ですね。

 

そのうち竿の作り方。とかのブログも上がってきそうですが後5年はなさそうですかね

LINEで送る