釣りの事なら釣太郎

認知度、美味しさ、栄養価の高さ、グロテスクさ、話題性。これらを全て兼ね備えたウツボは人気爆発寸前!マスコミ、SNSのネタに最適食材。

LINEで送る

3歳の子供でも知っているうつぼ。

狂暴で海のギャングとして知られていますが、実は非常に美味しい魚。

蛇のようで気持ちが悪いという人も、恐る恐る口の中に入れた食後は、満面の笑顔になります。実はこれが定番シーン。

イメージと美味しいさが、これほどかけ離れている食べ物はありません。

漁師さんは口が肥え、魚にはうるさい人が多いのですが、ウツボを食べると他の魚は食べれない、というほど。

クエよりもウマいと定評があるのは、フグのように弾力性が強く、クリーミーで濃厚な旨味。

虎柄模様の皮は厚く、コレーゲンの塊ですが、ここからふくよかな食感と、独特のうまみが醸し出されます。

         

旨さだけではなく、栄養価の高さは昔から言い伝えられている通り。

アルギニン、グルテミンさん、DHA、EPA、DPA、鉄分、カルシウム、セリン、リジン、アスパラギン酸、等々、他多種含まれており、ウナギやスッポンより精が付くと言われるのこのため。

滋養価値が異常なほど高く、疲労回復や病み上がりに効果的。

視力回復、記憶力向上、老化防止、表皮活性化、動脈硬化防止等々に効果があると言われているので、お世話になった人やご年配の親御さんの贈り物に最適。

釣太郎キッチンは全国に先駆けて、泳いでいるウツボを活〆し、冷凍せずに生のまま、それも頭部を付けて姿造り風にして、クール宅配便でご自宅にお届けいたします。

インパクトがあり、驚くほど喜ばれるかもしれません(笑)。叱られたらごめんなさい。

  

抜群の鮮度があるからこそできるウツボ生料理提供は、和歌山釣太郎キッチンのメイン商品。

通信販売のご注文はこちらから 釣太郎キッチン – Yahoo!ショッピング

LINEで送る