釣りの事なら釣太郎

ボクシングの右ストレートの3倍速いミノカサゴの捕食スピード。

LINEで送る

この動画を見ていて「え?見えんかった・・・」となったのでyoutubeのコマ送り機能を使って発生フレーム(攻撃を始めてから攻撃対象に技が当たるまでの時間)を見てみることに。

ちなみに1Fは1秒÷60で計算できます。

1F=0.016秒

 

このミノカサゴの発生フレームは2F(0.03秒)。

意味が解らないぐらい早いですね(笑) しかもノーモーションで飛んでくるのでどうしようもありません。

 

比較対象が欲しかったのでボクシングのkoシーンを見てみると、7F(0.11秒)でした。

単純に考えるとパンチの3倍以上速いです。

 

人間の反応速度は最短で9F(0.15秒)と言われているので

人間が小あじの立場なら確実にやられています。

 

人間は左のパンチを打った後に最速で強いパンチを打とうとすれば、右しかありえない。

というのがあるのでだいたい予測することが出来ますが、ミノカサゴのノーモーションでいきなり生命を絶たれる攻撃は、体感で言えば3倍どころではないかもしれませんね。

 

LINEで送る