釣りの事なら釣太郎

海のG⁉ ヤバい見た目のフナムシの生態。

LINEで送る

釣り人なら誰しもが見たことがあるであろうフナムシ。

俊敏に動くフナムシの効果音を考えるのなら誰しもが「カサカサ…」と答えることでしょう。

圧倒的なフォルムに嫌悪感を抱く方も多いのではないのでしょうか。

僕もその一人です(笑) 

ゴカイや青イソメ、マムシは一切の躊躇なく手づかみ出来ますが、フナムシとブリ糸状虫だけは厳しいです(笑)

 

生息地は主に堤防やテトラポッドの中。

日光に弱いようで砂浜に現れることはあまりありません。

 

フナムシは海の近くで見かけることは多いですが、海で泳いでいる姿は見たことが無いですよね

落ちてしまっても多少泳ぐことは出来るそうですが、長時間さらされると溺れてしまうそうです。

 

陸上に居るのだから肺呼吸?と思われるかもしれませんが、実はエラ呼吸。

足の内側にエラがある特殊な生き物のようで、空気中の酸素を足周辺の水分に溶かして取り込んでいます。

 

フナムシは主に動物の死骸や生ごみを食べています。

堤防がきれいなのはゴミをひらってくれている方とフナムシのお蔭なのかもしれませんね。

 

釣りエサとしては超優秀でチヌ釣りや穴釣りでは効果てきめんです。

水中であの大量の足から出される微波動に思わず食いついてしまうのでしょうか。

 

これを触れる鬼メンタルの持ち主なら、圧倒的な釣果を出せるのかもしれませんね。

 

 

 

LINEで送る