釣りの事なら釣太郎

暑い日中の釣りは避けて、夕涼みがてらに、波止から小アジ釣りはいかが?

LINEで送る

先般の長雨で、海水温が下がり

なぜか、あちらこちらで小アジ、イワシ、サバがサビキ釣りで釣れています。

さらに、早朝なら、シオゴ(かんぱちの子)、ツバス、シマアジなどの高級魚も回ってきています。

朝は5時から8時まで

夕方は16時から19時

この時間帯に行けば、ほぼ釣れます。

エサは、チューブ式のエサよりも冷凍アミエビ

3時間くらいなら、2キロあれば十分。

アジは夕方の場合、明るいうちは深いところにいるので、

ウキをつけて、ウキ下を海底すれすれに調整し、

うす暗くなってくると、アジが浮いて来るので、浅くしましょう。

朝は基本的に捕食棚は浅いので、あまり気にしなくても大丈夫。

アミエビは吸い込みバケツに入れて手返しよく釣っていきましょう。

海水をくみ上げるバケツも必要ですね。

魚をハリから外す時には、魚つかみは必須

 

釣ったアジを入れておく、クーラーと氷もお忘れなく

 

釣れているのは、みなべ店からなら、

・みなべ岩代(いわしろ)漁港

・みなべ埴田(はねた)漁港

・みなべ堺漁港

・田辺 新芳養(はや)漁港

・田辺 磯間漁(いそま)港

・田辺 新文里(しんもり)漁港

・田辺 内ノ浦(うちのうら)漁港

白浜店からなら

・白浜 川キュー護岸

・白浜 袋漁港

・白浜 見草(みぐさ)漁港

・白浜 椿漁港

ほとんどの漁港で釣れています。

持って行くエサと時間帯さえあえば

今の時期なら釣れます!

LINEで送る