釣りの事なら釣太郎

ウツボ料理と言えば釣太郎キッチン。すべて生の紀州産活〆を使っているので、鮮度が違います。

LINEで送る

  

1本ずつ職人が時間をかけて、さばいています。

ウツボの特徴は生命力が異常に高く、皮が厚くヌメリが多いく、骨が大量に肉に入り込んでいること。

締めるだけで大変なんです。通常の魚とは全く異質。

鮮度がものを言う代表的料理がうつぼたたき。

高知では完全に火を通すようですが、釣太郎キッチンでは和歌山らしく半生状態に仕上げています。

故に中身はレア。生です。

表面は炙って焦がしていますが、なかはお刺身状態。

鮮度が劣化するとタタキや煮つけにすることが多いのですが、これは最高の状態で作っているので、他とは違うのです。

食べて頂ければ納得いただける商品で、大ヒットしております。

美味しさは漁師さんが認める程ですが、栄養分はそれをさらに上回り、アルギニン、グルタミン酸、鉄分、カルシウム、DHA、EPA,DPA、グリシン、アラニン、プロリン、アスパラギン酸、ヒドロキシプロリン、セリン、リジン、バリン、スレオニン、ロイシン、メチオニン、フェニルアラニン、イソロイシン、ヒスチジン、チロシン、シスチンetcが含まれているます。

昔から病人や妊婦さんに勧められてきた貴重な滋養食材。

他の生物でこれほど多種の栄養素があるのは稀では?

美肌効果も高く、コラーゲンフィッシュとしても有名です。

生をさばいて骨を切り取り、通販している珍しいショップはこちら 釣太郎キッチン – Yahoo!ショッピング

 

LINEで送る