釣りの事なら釣太郎

超グロテスクなのに、超美味なうつぼのお頭つき姿造り。 ちょっと珍しいかも?

LINEで送る

うつぼは食べたことがない人が多いのですが、魚にはうるさい漁師さんの折り紙付き。

はじめた食べた人は、「こんなに美味しい魚を食べたのは初めて」という人も少なくありません。

弾力性がある身は、チキンとフグを掛けわせたような食感でプリプリ。

虎柄模様のトレードマークの皮は厚く、コラーゲンの宝庫。

DHA、EPA、DPA、鉄分、カルシウム、グルタミン酸、アルギニン、ヒドロキシプロリン、セリン、リジン、グリシン・・・、数え上げれないほど多種の栄養素を含まれているので、病人や妊婦さんに奨励されてきた滋養フィッシュ。

美味しくて栄養価が高いのに普及してこなかったのは、全身に入り組んだ骨の多さ。

これは調理人なかせで、経験を積まないと包丁で切る取るのは不可能です。

もちろん、活〆一本売りをはじめ、全商品骨は切り取っています。

お鍋料理や唐揚げ、たたきが定番ですが、今回は珍しい活造りにチャレンジしました。

調理済ウツボ料理の通販はこちら釣太郎キッチン – Yahoo!ショッピング

 

LINEで送る