釣りの事なら釣太郎

驚愕のグロテスク料理「ウツボ兜煮」。非常に美味しい魚ですが、特に旨いのがのこの頭。女性は身を引く方も多いのですが・・・。

LINEで送る

本当におしいのです。

魚は醜いほどウマい、と昔から言いますが、まさにその通り。

釣太郎キッチンでは、活けをそのまま1匹さばいているので、どうしても余ってしまうのですが、これだけおいしいのに余りにもももったいない、と思い全国で初めて販売に乗り出しました。

うつぼらしく歯はむき出しのまま(笑)。

兜煮は食べる時はお箸を使って下さいね。

解凍し湯せんで温めてくれればOK。

顔を覆っている皮はコラーゲンの宝庫。

見栄えは最悪ですが、非常に栄養価が高く、美味しさは漁師さんの折り紙付きの魚です。

 

竜田揚げは頭部を半分に割り、下味を付けていますので、そのままフライパンで焼いてください。

これはビールのつまみに最適です。

余りに美味しいので、生、煮付け、竜田揚げと3種類ご用意しました。

ウツボ骨も販売している徹底ぶり。これも多分日本でうちだけ(笑)。

うつぼ料理が多数ある通販はこちら 釣太郎キッチン – Yahoo!ショッピング

 

 

LINEで送る