釣りの事なら釣太郎

漁師さんと一緒に漁船に乗り込み、漁火の集まるイワシの網を引っ張って、生涯忘れられない経験をしてみませんか? 【釣太郎夏のオリジナル企画】

LINEで送る

漁り火(棒受け網漁)体験ツアーは、朝1時集合で4時間後に帰港し解散予定。

夏の夜の海に浮いているだけで幻想的ですが、煌々と光る灯りに集まってくる魚、海老、カニ、不明な生物を見るだけでもとてもロマンチックで、日常から大きく乖離します。

これらを網で捕まえるキャッチングも行えます。

網に囲われたイワシの群れが飛び跳ねるシーンは感動的そのもの。

テレビで見ると、実際に船に乗り生で見るのとは格段の違い、迫力があります。

ウロコが飛び散り、船の上であちこちに、いわしが弾き飛ばされます。

陸に上がると二束三文?(笑)の漁師さんですが、船の上では格好いいんです。

これが漁師だ!と叫びたくなるほどの雄姿。

小さいころから知った仲ですが、生き生きと水を得た魚のように動き、まるで別人のよう。

これはエビ網漁、ケンケン漁、巻き網漁と体験した私が、「この幻想的な漁を一人でも体験してもらいたい。漁場の雰囲気と漁法、漁師を生で直接、一生忘れることができない体験を感動を通じてお伝えしたい。」と企画したものです。

全国でも珍しい?初めてかもしれません。

海の彼方に光るいさり火を間近で見て、目が潰れそうな灯りを通してひと夏の経験をお伝えしたいのです。

詳細はこちら 漁り火キャッチング&体験ツアー (tsuttarou.co.jp)

 

LINEで送る