釣りの事なら釣太郎

堤防夜釣り フカセ釣りのエサについて。参考まで。

LINEで送る

夕方からの短時間釣行パターン

夕方から21時22時くらいまでの釣りです。

ダイワの爆増チヌは、量が増えますので、長く使えて、

比重も重く、堤防での使用にぴったりです。

夜中まで釣りをする場合は、ボイルを3キロにしましょう。

この組み合わせは集魚力はかなり低めなので、

ちょっとさみしい方は

イワシ粉末を入れて下さい。

 

 

 


朝までの長時間(最強集魚力と最高比重のマキエパターン)

こちらの組み合わせ5000円を超えますが、

集魚力と比重は、どのメーカーの組み合わせよりも最強です!

配合剤だけで8キロあり、朝まで撒き続けれます。

爆寄せダンゴはチヌのイカダ釣りで主に使用されますが、

新MP酵母配合で摂食と集魚はピカイチ!

その分、お値段も高いですが。

激重は海底にポイントをしっかり作っていきます。

どの配合剤よりも比重が重いです!

 


鈎につけるエサ

サシエサの定番品です。

中エビやホタルイカも最近は定番で持っていかれる方が増えています!

こちらのエサもオススメです!エサ自体が若干重めなので、ウキの浮力を考えないといけません。

 コロダイが 口を開けて待ってます。

   

LINEで送る