釣りの事なら釣太郎

タイドプールは魚を捕まえるだけでなく、釣ることもできます。サビキ仕掛けでイソハゼを3匹ゲット。夏は磯遊びのシーズンです。

LINEで送る

干潮時にできる潮だまりは、子どもの絶好の遊び場。

小さいころから、ここでよく遊んだものです。

小魚をはじめエビやカニ、イソギンチャク、ウミウシ、アメフラシ、ナマコ、貝、ヤドカリ等々、小生物の宝庫となっているので、こどもは大喜び。

砂浜に打ち上げられている棒きれを見つけ、あとは糸を結んで針(仕掛け)を付けるだけ。

魚が小さいので針はできるだけ小さなものを使いましょう。

えさは小さく刻んだものを使います。

魚の動きが見えるので、獲物が小さくても結構楽しめます。

もちろんタイドプールで、網を使ってすくうこともできます。

目を輝かせて、大声を上げながら小魚を追う子どもは南紀地方の定番シーン。

家族で磯の上でストレスを発散させて、ほんまもんの海を満喫していって下さい。

しおだまりはアウトドアレジャーの絶好のポイントです。

海辺には、遊園地とは趣が違う手作り感の楽しさがあります。

磯遊びは干潮時限定。満潮時には磯が海に浸かるからこそ、多数の小生物の宝庫となるのです。

和歌山県みなべ町目津崎、堺森の鼻、同一本松、みなべ店前グランド横、田辺市芳養(はや)大屋、天神崎がお勧め。

LINEで送る