釣りの事なら釣太郎

初夏を捕まえた! 南紀和歌山のクワガタ事情について本気で語る男

LINEで送る

ノコギリクワガタを見つけました!!

日本でクワガタというと大体こいつでレア度は60点ぐらいです。

最もスタンダードなクワガタです。

もっと赤みを帯びて角がもっと湾曲すれば「牛ノコ」と呼ばれる75点のクワガタにレベルアップします。

 

ちなみに南紀和歌山地方でとれるクワガタのランクはオオクワガタ<ヒラタ<ネブト<ミヤマ<ノコギリ<コクワガタ です (個人の主観を含む)

オオクワガタに関してはほぼいないレベルの幻のクワガタです!

 

大体の小学生はヒラタクワガタの大きさでスクールカーストが決まりますが(僕の小学校ではそうでした)

一般的に7.0cmを超えるとランカー越えみたいな感じです。

ブラックバスでいう50㎝、シーバスでいう80㎝ですね

 

夏休みになると、ひと夏の人気者になるためにみんな血眼になってクワガタを探していました。

まあ人気者になってもクワガタが死ぬ秋口ぐらいに比例して下がっていくんですけどね。

 

友達がいいクワガタを捕まえると、自分のクワガタとトレードするのがお決まりです

そうやって田舎の子供は物の価値を覚えていくのです。

 

(筆者の偏見まみれのブログ)

 

LINEで送る