釣りの事なら釣太郎

メーカー品と安物ノーブランド 【釣太郎サビキ仕掛け違いのご説明】

LINEで送る

魚のヒット率がまるで違います。  

高いメーカー品は非常に良く掛かりますが、安いものは先端があまり尖っておらずに、魚が触ってもひいっとし難く、針外れも多いのです。

針先なんか尖っているのでどれも同じ、と思う方も多いと思うのですが、使いわけすれば違いははっきりと分かります。

2つ目に使用している糸(ライン)も違うので、絡みやすく糸ヨレも早いのです。当然早く傷つきます。  

3つ目に先端にフックが付いていないことも多く、結ぶか新しくダブルフックを購入するか。

メーカー品を買おうとさせているのでは?と思われるかもしれませんが、実は私は使い分けしています。

フグが多い時はもったいないので、安物を使います。  

一投目で5本針仕掛けの針が2つもなくなった、ということも多いので、そんな場合は安いものに限ります。

使い分けするのがベストです。 

LINEで送る