釣りの事なら釣太郎

うつぼは夏バテ防止、疲労回復に最高食材。驚異的な生命力を誇る「ウツボ」を食べて元気になろう!

LINEで送る

地元で捕れる活〆のみを使っているので、鮮度はどこにも負けません。

和歌山南紀地方では、昔から病人にはうつぼを食べさせろ、と言われてきたほど栄養価が高いのです。

精力アップ、血流促進を促すアルギンニンをはじめ、カルシウム、鉄分、グルタミン酸、アラニン、プロリン、DHA,EPA、DPA等々、上げれば切りがないほど豊富な栄養素を含んでいます。

干物を軒下に吊って乾燥させのは冬の風物詩。

鍋料理が有め無いウツボですが、釣太郎キッチンではみりん干し、一夜干し(共に半生なので硬くありません)が好評。

オリジナルのタタキは、中身は生で表面だけ焦げ目を付けているので、焼きとお刺身の感覚がダブルで味わえ一番人気を誇っております。

ヤフーショッピングはこちらhttps://store.shopping.yahoo.co.jp/tsuttarou-kitchen/

水槽では常時、100匹余り元気に泳いでいますが、間違っても指は入れないでください。

血まみれになる可能性があります。

全国でも初めてだと思うのですが、頭も販売しております。

グロテスクですが、最も美味しい部位で、常連さんの中にはこれしか買わない人もいる程。

骨は切り取っていますが、一部残る場合もございます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

LINEで送る