釣りの事なら釣太郎

イシダイ釣りで「青い稲妻」と言えば

LINEで送る

青い稲妻と言えば、

このアオブダイ

この写真はオスです。

オスはおでこがでっぱり、メスはでっぱっていません。

オスのアオブダイは90cm近くまで大きくなります。

イシダイ竿の2番節から、曲がり強烈な引きを味わえます。

稲妻と言われるくらい一発目の引きが強烈です。

竿がしなりすぎて、ピトンから外すのも苦労します。

さて、このアオブダイの内臓にはパリトキシンという毒があり、

食中毒の恐れがあります。

内臓だけの毒かと思えば、これを刺身にして食べた人が亡くなったという例も

ありますので、釣ったらリリースするようにしましょう。

 

 

LINEで送る