釣りの事なら釣太郎

悪天候で・・・(前編)

LINEで送る

日月火とメジロ釣果の情報があり水曜日に知人も行ったら撃沈。

まあ青物なんてそんなもんよ。と思いながら天気予報を見ると南絡みの風

思わず顔がにやけて来る。(笑)

木曜朝、夜勤明けに今夜は臨時休業と告げられ夕マズメ一本勝負決定。

風の吹き始めで思ったほどウネリもないが魚も無い。撃沈。

翌朝、波が出るが雨も降る。出発。

知人と2人でポイントに入るが魚の気配が薄い。

天候、潮周り、過去の釣果他、状況整理してると段々と魚が見えてくる。

反応が無いまま3時間経過、そろそろ来るはず。沈黙を破ったのは知人の方だった。

横で投げてるポッパーの波紋の後ろにさらに波紋が・・・瞬間に竿が曲がる。

足元まで寄せたところでフックアウト。残念

その後続けるも、モチベーション上がらず早上がり。

車に乗り込むと知人から釣れたメールが。メジロ。

段々と負のスパイラルに・・・

翌朝、ウネリもピークを越え、風も落ち着き絶好のルアー日和。

水潮、波の状況からポイント読み別の場所へ。

沖へフルキャストし足元まで慎重にポッパーを引くと「ドーン」とヒラスズキが躍り出てきた。

ルアーには触っていないので、すぐさまトレースラインを変えながらキャストするが出ない。

どうやら見切られた模様です。

その後、人がたくさん集まる駐車場でまったりと彼らと戯れたのでした。続く。

 

LINEで送る