釣りの事なら釣太郎

キス投げ釣り 基本的な釣り方・ポイント 和歌山 南紀 釣太郎 初心者 紹介動画

基本的にはエサを付け、仕掛けを投げて竿を置く。(置き竿)
アタリが分かるようにリールをすこし巻いて
糸を張っておけば釣る事ができます。

置き竿でキス(シロギス)のあたりを検証 【投げ釣りファン必見】和歌山釣太郎

17センチと7センチのキス(シロギス)が同時に2匹ヒットした時の竿先のアタリです。
みなべ店近辺ではキス(シロギス)釣りに適した堤防や砂浜が多数あります。

置き竿の釣り方でなかなか釣れない場合は近くにキスがいないか、エサに気付いていません。
コチラで仕掛けを動かして気付かせるか、キスのいるポイントに動かす・仕掛けを投げる事が必要です。

仕掛けを少し遠めに投げる → 竿を横にして引く → 引いた分リールを巻く

これを繰り返すとコツコツとキスのアタリがきます。

もしくは仕掛けを投げる → ゆっくりリールを巻いているとキスのアタリがきます。

キス投げ釣り初心者入門編  引き釣りの基本 和歌山 釣太郎