釣りの事なら釣太郎

和歌山 南紀での3月の釣り物

3月はグレ、石鯛、チヌ、ガシラ、アオリイカ、メジロ、ヒラスズキ、マダイが狙えます。

グレ・・・まだまだ抱卵していない固体も多々あり、3月末まで十分釣れます。

石鯛・・・のっこみの走りで、デカバンが掛かります。ひとまわり強い仕掛けで!

チヌ・・・堤防周りにもどんどん入ってきます。年無しサイズが狙えます。

ガシラ・・一年で一番数が釣れる時期です。釣りすぎ注意です。

アオリ・・産卵を意識したイカがどんどん沖から入ってきます。16度以上の水温でよく掛かります。

メジロ・・ルアーでも飲ませでも、大群で潮通しのよい磯に来ますので、春はビギナーにも釣りやすいです。

ヒラスズキ・・春は三寒四温を繰り返すので、波が出やすく非常に釣りやすいです。

河口や堤防からも波気のある日に狙えます。

マダイ・・・綺麗な天然マダイ 水深のある磯や堤防から狙えます。