釣りの事なら釣太郎

直結にガン玉を打つ時のハリスにキズを付けにくくする方法

オモリ付加の大きいウキを使用する場合。
ウキの下にオモリを打つ時、道糸側にオモリを打つと合わせた時にガンダマの所から切れる可能性があり、大切なウキをロスしない為にも直結の端糸を少し長めに残して本線と端糸を一緒に挟んでやると道糸側にもキズが付きにくくなります。
ハリス側も同じ事が言え、ハリス側は合わせた時のガン玉のズレ防止にもなります。
一度試して下さい。