釣りの事なら釣太郎

地磯情報 「かぁくん」LINEレポーター

CA350177

CA350178

CA350179

CA350181

CA350182

1月15日、午後1時半頃から、田辺の地磯にてフカセ釣りです。
今日は小雨が時々パラパラ。
波無し、潮澄み、風は東寄りの風弱い~北寄り弱い。
餌は生オキアミ1.5kg、集魚剤約1.5kg。
挿し餌もここから使いました。
釣り開始するも、杓を忘れてまして・・・
流木の中から何とかなりそうな竹を持ってきて代用・・・
撒き餌が効くまでは、ゆっくりと仕掛けを深くまで入れて探ってましたが、
挿し餌がとられるようになったので、2ヒロ~3ヒロを重点的に半誘導で
探ってましたら、ちょっとマシな引きの魚がかかりました。
足元まで寄ってきて、グレ約30cmちょっと位あるかな?っと
思ったところで、足元の溝に突っ込まれ、根ズレでハリス切れ・・・
30cm級が1枚釣れればええなぁ~の釣りですので、
これで帰れるわ~と思ったところで、この始末・・・
まあ仕方ありません、こんなもんです。次を狙います。
撒き餌が効いてくると、フグの猛攻。ボラもバチャバチャ寄ってきます。
時々挿し餌も残る時もあります。深く入れると、ベラ、ベラ、ガシラ。
2ヒロ半位の棚で待ってる方が、木っ端もポツリポツリと掛かってきました。
1枚約30cm位あるかな?と思て釣太郎で測ってもらうも29.3cmでした・・・
夕方の時合ですが、潮が動かなくなりました。
ちょうど5時の鐘が鳴ったころだったと思います。
浮きがゆっくりと入っていったので合わすと、重量感あり!
少し強引に寄せに掛かりますが、途中で引きが?
チヌでした、約40cmちょっとの綺麗なコンディションのいいチヌでした。
その後数投粘りますが、追加ならずで納竿です。
生オキアミM1.5kg、集魚剤1.5kg。
(竿:1号、道糸:2号、ハリス:1.5~1.75号、針:チヌ1~2号、グレ5号)