釣りの事なら釣太郎

1/15 HGの田子沖磯フカセ釣り釣行~ボリ兄フカセ釣り~

 

ボリ兄です!

2018年初めての渡船での釣りです!

向かったのは私が行く数少ない渡船屋さんの1つで大好きな田子沖磯です!

これからまた地磯は南紀各地、沖磯は田子になると思います。

田子はお客さんが常連さんばかりなのですw

と言うのもアンティークな船で舵がハンドルではなく足で行なう昔の船なんですw

初めての方はびっくりするかと思います。

南紀ではここ以外は無いかと・・・・w

さて、今回は店長との釣りで本日は貸切で2人。

船頭さんが快く出してくれるということでお言葉に甘えます!ありがとうございます!

今後、岸田のじいちゃんから船頭さんが変わるという事で挨拶も兼ねてです!

朝一岸田のじいちゃんの家にお邪魔してコーシーをご馳走になり7時ごろ出船。

 

今日はベタ凪だったのでどこでも乗れちゃいますレベル!

双島を一周し、足場のいいカッサキに下ろしてもらいました。

私は船着場、店長は地のカッサキでスタートです!

餌を撒くとコッパは見え、生命感に溢れた海です(テンション上がります)

竿は1.2-53、道糸1.5号、ハリス1.25-1.5号、鈎はマルチ4~5.5号

田子は都市伝説的なものがあって、昼のチャイムから釣れだすということで朝の間はご機嫌伺いですw

今日は兎に角70~80cm級のボラが水面にわんさかと湧いてマキエサを喰いつくしてしまい水面までグレが上がってきません。

軽い仕掛けでねじ込み何とか尾長グレのコッパを保険でキープし昼過ぎまでウロウロします。

チャイムが鳴り集中しグレの居場所を探します。

仕掛けを替えハリスを1.2号まで落とし、ようやく良型が見込める口太グレの居場所を発見!

横風でポイントが遠投なので中々うまいこと合いませんでしたが最大38cmまで5匹を何とかそろえる事ができました。

ハリス上げると喰わない渋々でしたが白子と真子が入った脂乗ったグレゲットして本日は終了です!

船頭さんありがとうございました!