釣りの事なら釣太郎

LINEレポーター「かぁくん」より 地磯情報

 

 

1月8日、午前11時前頃から、田辺の地磯にてフカセ釣りです。
今日も北寄りの風が強いので、風との闘い・・・
風波少し有り、潮澄み、風は北寄りの風強いですが時々弱い時あり。
餌は生オキアミ1.5kg、集魚剤約2kg。
挿し餌もここから使いました。
釣り開始早々に木っ端グレが喰ってきます。
そして、すぐに少しマシな引き!
水面直下まで浮いてきて、グレと確認。約30cm位。
これでボーズ逃れたと思った瞬間、針外れ・・・
時合はこれで終わったのか、この後木っ端グレも喰わなくなり、
フグがよってきたようで、針が無くなったり、ハリス齧られたり。
しかも時々挿し餌が残る時もあるので、少し深く入れて行くと、
ベラ、ベラ、ベラ・・・
夕方までこんな調子・・・
しかし夕方の時合って、やはりあるようで、午後4時半頃から
木っ端グレが釣れだし、なんだか雰囲気がでてきました。
そして、久しぶりの少しマシな引き!
今度は水面まで浮いてきました。約30cmのグレです。
玉網を手にした瞬間、針外れ・・・
時間は午後5時前。少しずつ日没が遅くなってるので、
5時過ぎ位までは出来そうなので、少しでも粘りたかったのですが、
潮位が上がってきてまして、帰りに足が濡れると嫌なので、
後ろ髪をひかれる思いで納竿。急いで帰りました・・・
写真は納竿間際に釣れたアカメフグと25cm位のグレ、これが今日一サイズ・・・
やはり向かい風での釣りは疲れますし、難しいですので、
次回は風裏の磯へでも行ってみます~

生オキアミM1.5kg、集魚剤2kg。
(竿:1号、道糸:2号、ハリス:1.5~1.75号、針:グレ5~6号)

CA350172

CA350170