釣りの事なら釣太郎

半世紀ぶりに見つけたサザエ

和歌山南紀はナガレコ(トコブシ)は多数ありますがサザエは極めて稀。

子供のころ以来実に半世紀ぶりに見つけました。 🐳

流れ子は小学校から帰ってきて、冷蔵庫の中に何も食べ物が無ければマイナスドライバーを片手に

浜で空き缶を拾って磯で流れ子を捕って焼いて食べる、ということが地元では普通に行われていました。

半時間もすれば空き缶一杯に捕れたのです。🐠

時代は変わり、今貝類を採取すると処分されるようになったので、サザエもリリース。 🍅