釣りの事なら釣太郎

アオリイカ情報 「かぁくん」 LINE投稿

 

11月4日、午後5時半頃より、みなべの地磯にてヤエン釣りです。
夕方少しまだ潮位が高く、少し長靴に水が入ってしまいました・・・
波無し、潮澄み、風は北寄りの風弱い。
夕方の時合いですので、早速アジを投入。
少ししてすぐにアタリ。アタリっていうか、居食いです。
手前に来て根掛かりしてしまったかと思い、竿を持つとのってました。
底で居食いしてますので、全く走りません。
ヤエンは入れにくいので、少し磯を横に移動して角度をへらして、ヤエン投入。
無事1ハイ目、約500g。
2匹目も、アジがあまり泳がないなと思ってると、のってました。
2ハイ目、約300g。
3匹目、しばらく泳がせるも、アタリ無し。
浮いてるようですので、鉛を打ち、投入すると、すぐにアタリ。
しかし、めちゃくちゃ走ります?よせにかかるも走ります。
少し落ち着いたら、よせにかかるが→走る→落ち着かせる→よせにかかる→走る、の繰り返し。
テンションをかけると走り、走りの幅がイカにしては少し大きい?
結局離されました、回収したアジは口の周りを齧ってました。脳天は無傷。
イカっぽい気はしたのですが、何か他のだったのでしょうか・・・
その後、4匹目から8匹目まで午後9時過ぎまで頑張りましたが、
全く気配が無くなりました。波は無く、風も無風に近くなり、非常にやりやすい
状況になってきたのに、残念ながら撤収です。
アジ8匹、アタリ3回、アオリ2ハイ。
(竿:1号、道糸:1.5号、ヤエン:シンプルな自作ヤエン)