釣りの事なら釣太郎

スタッフの短時間のガシラ釣り調査

スタッフの短時間のガシラ釣り調査

スタッフの短時間のガシラ釣り調査

ボリ兄です!

先日アルバイトのY君と仕事終わりに1時間と決めて目の前の境漁港へ行ってまいりました。

今回はエサ釣りということで胴付仕掛けを自作しての釣行です。

使用仕掛け:糸付カサゴ針9号、ナスオモリ1号

竿などはコンパクトロッド使用です。

エサは青イソメを使用し贅沢に1匹掛けです。

夜間は穴から出てきてエサを探しているので投げて底ちょんちょんで簡単に釣ることができます。

21時にみなべ町はチャイムが鳴るのでそれまで5匹総重量で勝負しようということで釣り開始です!

開始後定番の波止際を狙いますがアタリはなくすぐさまキャストし広範囲を丁寧に探っていきます。

少し沖で掛かってきたガシラは型も良く良く引きます。

イメージとしては

投げる→底まで落とす→竿を立てて底をトントンとたたく→止めてアタリを待つ→トントン→待つ

の繰り返しです。

ルアーやワームと違ってエサを使用しますのでガシラが居てればすぐに釣れます。

扇状に探って小さいガシラは1匹掛けの大きな青イソメを完全に捕食できないので大きなものだけを抜いていく事になります。

エサを小さくすれば根こそぎつれますが5匹総重量なので大きなものに狙いを絞っています。

Y君はそろって小さなガシラばかり・・・w

1時間後計量することなく勝ちが決定~~!

ちょっとした釣りでも競い合うことで釣りも上手になりますし面白さも増します!

この寒い時期のガシラはお腹パンパンでも食べてもおいしいので特におすすめです!

このガシラたちはみなべ店の入り口の水槽で皆様のお越しを待っていますので是非近くに来られた際は覗きに来てくださいね!

以上ボリ兄でした!