釣りの事なら釣太郎

かぁくん様からのLINE投稿

10月11日、午後1時過ぎから、みなべの地磯にて、フカセ釣りです。

前回マダイを釣り上げた地磯ですが、今日は状況が随分と違いますね。

潮は澄みきって底まで丸見え、波無し、風は北寄りの風やや強い。
撒き餌は、ボイル1.5kgパラパラ。刺し餌もここから。
釣り開始すると、木っ端グレが喰ってきますが、あまり活性は
よろしくないようで、あまり浮き上がって喰いにきません。
午後3時頃から少し活性が上がってきたのか、魚の動きが活発になってきました。
大きな魚体が見えますが、確認できるのはサンノジ、イズスミのようです。
他には、木っ端グレ、カゴカキダイ、カワハギ、バリコなどが見えます。
案の定、サンノジとイズスミに竿を曲げて頂き、楽しめましたが・・・
棚を浅くしてカワハギ、バリコ狙いに切り替えましたら、
バリコ5枚釣れたので、久しぶりにバリコをお持ち帰りです。
最後にイズスミのデカイのが喰ってきて、魚体も確認できたのですが、
最後の突込みでハリス切れ、飲まれてたのでしょう。
このタイミングで納竿しました。
ボイルL1.5kg。
(竿:1号、道糸:2号、ハリス:1.5~1.7号、針:グレ5号、チヌ2号)