釣りの事なら釣太郎

秋はチヌの数釣りができる和歌山南紀は「紀州釣り」がおすすめ

刺しえさをダンゴで包んで浮きを付けて釣る方法を「紀州釣り」といいます。

もちろんエサ取りに強く、寝浮きが立って沈むシーンがたまらないという熱狂的なファンも少なくありません。

和歌山では春ののっこみの年なしチヌ狙い、9月10月は型は大きくないものの数釣りができるので練習には最適なシーズン。