釣りの事なら釣太郎

日置 三倉渡船さん9月からの出船日!三倉ファン必見!

9月からいよいよ日置川の川グレシーズンが始まります!

去年の釣れ出しは、10/1

その前の年は9/17

9月、10月の川グレはとにかくエサトリが多いのが特徴で、

オキアミ2枚に集魚材2袋では、グレを浮かせるのは難しく、

最低オキアミ3枚に集魚3~4袋は必要です。

初期のエサトリは、ビリコ(イサキ幼魚)、マアジ、マルアジ、メアジ・・・

少しくらいのアジ系のエサトリなら、沖と足元で打ち分けたら、なんとかなりますが、

大量の群れで来られたら、お手上げです。

どっかへ行くのを待つか、上流側の松や壁へ移動しましょう。

移動も出来ないのなら、フカセ釣りは諦めて、

アジを釣ってアオリイカを狙うか、青物を狙うのもありです。

白灯やヘソ、赤灯はメジロやブリクラスやカンパチもあり、アオリイカはアジが群れている時は

入ってきています。

棒杭や赤灯、ヘソ、松は活きたアジをブッコミで、根魚のクエ子やハタも狙えます。

 

また飛んでくる虫の対策も必要です。

特に、棒杭と赤灯は虫が気になりますが、白灯と松はそうでもないです。

 

 

そして

気になる三倉渡船さんの出船日は

今年も珊瑚漁に出るので、休船が9/1~奇数日

出船が偶数日です!

9月30日の月末が偶数になるので、10月も同じパターンで

出船は偶数日となります。

尚、奇数日で外海が大しけの日は、珊瑚漁に出ないので、

川磯は出船できるので、船長の携帯へお問合せ下さい。