釣りの事なら釣太郎

【1/17更新】★フカセ釣り(グレ・チヌ)情報★ ん~~釣果にムラがある南紀でも・・・

 

●沖磯情報

 

月・火曜日と天気は絶好の釣り日和でしたがグレが余り釣れていませんでしたね~~

枯れ木灘のグレの調子がイマイチでした・・・・

月曜日に串本田子の沖磯へお邪魔しましたが尾長の木っ端グレ(23~28cm)湧いていました。

それより深く釣るとクチブトの30~38cmでした!田子は魚影が濃いですね~

串本安指でも好調、紀伊有田では1人で53枚の釣果もあり!串本の浅い釣り場が今は良いようです。

 

●地磯情報●

地磯でも釣れていない?持ち込みがないので釣果分からず。

天神崎でアオサを使ったフカセ釣りで良型上がっているようです。この凪ぎの日はまったくだったよう。

 

 

 

 

 


●最近の目立った釣果●

・1/15 田子沖磯 38cmまで 5匹 スタッフ

・1/14 田子沖磯 39.5cmまで 7匹

・1/14 日置セイダエモン 40cm弱まで 16匹

・1/7 串本地磯 32cm 1匹

・1/7 安指沖磯 40cmまで 28匹

・1/5 見草地磯 41cm 1匹

・1/2 みなべ沖磯 41cm 1匹

・1/2 串本地磯 ~35cm前後 12匹

・1/1 すさみ沖磯 ~33cm 14匹

・12/30 村島磯 31-36cm 2匹

・12/30 田辺地磯 40.5cm 1匹

・12/23 白浜富田 30cm 1匹

・12/23 すさみ 32cmまで 2匹

・12/22 市江沖磯 ~40cm 3匹

・12/22 串本地磯 31-34cm 8匹

・12/16 串本地磯 ~36cm 4匹

・12/16 日置村島 30-35cm 6匹

・12/16 椿沖磯 31-33cm 3匹 

・12/15 串本地磯 30cm弱 1匹

・12/14 紀伊有田沖磯 ~38cm 8匹

・12/14 白浜地磯 ~35cm 14匹

・12/9 椿地磯 30-38cm 5匹

・12/8 すさみ地磯 43cm、1.2kg 1匹

・LINE投稿 市江沖磯 ~40cm 9匹

・11/25 白浜地磯 27-31cm 4匹

・LINE投稿 白浜地磯 浮きグレ ~40cm 40匹

・11/14 白浜ジョウモン ~43cm 10匹

・LINE投稿 30弱~35cm 7匹

・11/12 田辺天神崎 ~40.5cm 2匹

・11/12 日置沖磯 セイダエモン 33~38cm 7匹

・11/3 伊古木沖磯 29-31cm 3匹

・11/3 すさみ地磯 グレ30cm前後多数、他ハマチなど

・11/2 白浜地磯 グレ30~35cm6匹 

・10/31 白浜地磯 足の裏サイズ~33.5cm 3匹

・LINE投稿 日置川磯松 30~40cm 26匹

・LINE投稿 日置沖磯 ??~?? 5匹

皆様からの持込みどしどしお待ちしております!

 


南紀渡船の釣果一覧ブログ

↓クリック↓

・南紀の渡船別釣果(スマホ対応) 

※毎日夕方更新(渡船屋さんからの釣果FAXを記載しております)

他、各渡船店の次の日の出船状況、出船時間、水温、潮の向き、など船頭さんが情報を記載してくれていますので是非ご覧下さいませ。

 



ゴミ問題

さて、釣り場での問題になるのがゴミです。防波堤や磯でのゴミ放置が目立ちます。

 

↑磯での飲酒される方が多いですが、数時間後運転は飲酒運転で検挙されます。磯(外)で飲むのは美味しいのは分かりますが、あなたの帰りを待っている家族がいます。家に帰って美味しいお酒を釣った魚と楽しみましょう!

漁港・地磯など釣人によるゴミの放置、ポイ捨てなどで地元の住民、地元漁師の方が非常に迷惑、激怒しております。

釣場は釣人が守っていかなければ無くなり今後開放されることもありません。

持ち込んだゴミは必ず持ち帰りましょう!

釣太郎からのお願い 『ゴミは持ち帰ろう』

釣太郎からのお願い 『ゴミは持ち帰ろう』

 

釣り場の清掃にご協力下さい



●海水温の状況●

水温変化状況
2017年 9月初旬 29℃→26℃
 2017年 9月中旬 25℃~26℃
2017年 9月下旬 26℃~25℃
2017年 10月初旬  24℃~25℃
2017年 10月中旬 24℃前後
 2017年 10月下旬 22℃~23℃前後
 2017年 11月初旬 21℃前後
2017年 11月中旬 21℃前後
 2017年 11月下旬 田辺湾18℃前後、白浜以南20度前後
 2017年 12月初旬 田辺湾17℃、白浜以南19℃後半
2017年 12月中旬 田辺湾15℃、白浜以南17℃
2017年 12月下旬  田辺湾15℃、以南15~17℃と変化
2017年 1月上旬 みなべ田辺13.5℃、白浜以南16℃
2017年 1月中旬 田辺/みなべ13℃、白浜以南15℃
2017年 1月下旬

・2016年9月~2017年4月の水温変化ブログ

水温の変化は釣太郎渡船釣果、天気の黒潮図より小まめに情報入手しよう!

低下時の食い渋り対策、水温上がり時のエサ取り対策は万全に!

 


●マキエの目安●(低水温時はアミエビを入れて活性を上げよう!)

グレ

基本的にはオキアミ3キロに対して各メーカーのオキアミを1袋が基準となります。

遠投重視ならオキアミを細かく、集魚材割合多め、粘りを出すためにアミエビを混ぜると遠投が良く効きます。

寒グレシーズンインです!食い渋りが予想される為グレの活性を上げる為にアミエビが有効です

半日:生オキアミ3キロ+集魚材1袋+アミエビ2キロ

1日:生オキアミ6キロ+集魚材2~3袋+アミエビ3キロ

ボイルのみ:半日3キロ、1日6キロ+アミエビ2~4キロ

例年ボイルパラパラ撒きの方は少なくなっている傾向で、現在は生オキアミと集魚材の組み合わせの釣人が大半です。

また、保険として生オキアミメインでも1.5キロのボイルオキアミを追加される方が非常に目立ちます。

また、ボイルにアミエビを加えてアミエビのネバリでボイルを撒くことも出来ますのでお試しください。

 

チヌ

基本的に集魚材の割合を多くします。グレ釣りとは違い、『底にエサを溜めてチヌを寄せる』釣りになりますので比重の重たいチヌ用配合材を使用します。

半日:生オキアミ3キロ+チヌ用集魚材1袋~2袋+麦1袋

1日:生オキアミ4.5キロ+チヌ用集魚材3袋+麦1袋

集魚アップでアミエビ入れてもOKですが、入れすぎるとエサ取りを増やしてしまいますので波止場周りでの小魚の状況で判断ください(アジ、小サバ、フグなど)


●皆様からのLINE投稿●

皆様からのLINE釣果投稿 クリック→ ・LINEからの投稿

釣太郎LINEをご登録頂いている方からの投稿です

魚種は問いません!天気や釣り場情報、魚料理など釣りに関することならなんでもOK!

釣太郎LINE登録方法:LINEインストール後→  ・釣太郎LINE


●渡船の釣果・地磯案内●

南紀の渡船店クリック→ ・渡船・遊漁船一覧

南紀の地磯マップクリック→ ・釣り場マップ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です