釣りの事なら釣太郎

【コロダイダービー】コショウダイは対象外です! 死ぬと見分けがつきにくいコショウダイ。

夜釣りでコショウダイ58センチ、コロダイ52センチ、ヤイトハタ44センチの釣果

夜釣りでコショウダイ58センチ、コロダイ52センチ、ヤイトハタ44センチの釣果

死んでしまうとコショウダイの模様が消えてコロダイと見分けがつきにくくなります。

背びれが大きく違うのと、コロダイより唇が分厚い、体にある斑点の位置が違うなどの違いがあります。

コショウダイの特徴がはっきりわかる画像。

背びれがトゲトゲしいのが分かります。ヒレとヒレの間の膜が大きく入り込んでおります。

コロダイの画像↓

背びれがすれているので違いが分かりにくいかと思いますが形が違うのが分かります。

 

死ぬと模様が消えて分かりにくくなるコショウダイ↓

上側は見分けがつかないほどに模様が消えていますが口元でもわかります。

コロダイダービーで持ち込まれたコショウダイ↓

口元がおかしいと多い背びれを広げてみると完全にコショウダイの背びれでした。

以上、非常に類似しているコショウダイとコロダイについての見分け方記事でした。

コショウダイはコロダイよりもずっとおいしい魚なのでぜひ持ち帰って食べてくださいね!