釣りの事なら釣太郎

7/10 夜釣りコロダイ?狙い 台風時化の田辺湾内

ボリ兄です!

外洋が大時化なので漁港内湾へ夜釣りに行ってきました。

仕事終わって道具取りに行って用事済ませた後の21時頃に到着。

タックル

竿:インプレッサ3-53

リール:レマーレ8000D

道糸:トアルソン パワーステージ10号

ハリス:東レLSE8号 ハリスと道糸は直結

鈎:カイザータマン16号

エサ

お気に入りのチヌの舞ホワイトにボイルです。

この量でゆっくり撒いて大体2~3時間、普通にすれば2時間程度のマキエの量です。

ボイルは半分細かく刻みエサ取り用に、半分は本命用にとしています。

ボイルLLサイズですが何処のメーカーも本当のLLサイズは数パーセントのみでここから手探りで選別しながら使います。

鈎が16号なのでギリギリなのでなるべく大き目を選別します。

普段なら鈎10号で十分ですが今回は新しく購入したカイザータマンがどうしても使いたかっただけです。

ハヤブサのカイザータマン フッ素コーティングで貫通性は抜群、エサも刺しやすいです。

針先も太さの割りに鋭く中エビがベストマッチです。

さて、漁港は先日からの大時化と河川から流れ出したゴミで海面を覆い尽くしています。

ゴミの隙間を狙って棚を合わせた仕掛けを送り込みます。

この時期ですが水温は例年に比べて低いのかボイルオキアミすら触りに来ません。

餌を撒くと水面から少し下でもわっと大きな魚が反転(プランクトンの加減で光ります)したのを確認。

棚を浅めの2ヒロチョイに設定し送り込むと数投目にウキに反応が・・・・

あわすと同時に乗量感が乗り沖に走り、何かを思い出したかのように足元へ突っ込んできます。

コレはいつも切られるやつと確信しドラグフルロックで竿が折れそうになるほどまで曲げきりますがドラグが弱ってきているレマーレから勝手に糸が出て行きあえなくラインブレイク。

細めの8号だったのでズルズルにされておりました・・・・

マイタックルでの夜釣りは今シーズン初で油断していただけに魚に軍配が上がってしまいました・・・・

その後は先行者がエイを釣り上げたのみで私の鈎には後にも先にもこの一発のみでした。

ハリス10号~が手元に無いので揃えてからリベンジしたいと思います。

 

あ~~くやし~~・・・・・・

余ったボイルで自作竿と最近購入した穴釣りリールで

ガッシーゲット!これなら何ぼでも釣れます・・・・・・・・

あ~~~くやしぃ~~~~~~