釣りの事なら釣太郎

南紀白浜 カタタのいかだ釣りの乗船システム 

・乗船システム

前日の夕方16時半から、整理券代わりの優先札の抽選が堅田漁協の事務所にてあります。

集まった人数でクジを引き出た番号の優先札が貰えます。(1番に着たからと言って1番札がもらえるとは限りませんので注意)

抽選後に残りの札が入口横に用意されています。

これは先着順です。

朝にしか来れない場合でも、筏は沢山あるので大丈夫です。

乗たい筏がある場合はとにかく早く現地へ行くことです。

 

・当日は出船時間の30分前から、事務所が開きます。

優先札1番から受付を開始、券売機で渡船券を購入。

乗船名簿を記入し、希望の筏を伝えます。

弁当の有無も受付で済ませます。

エサも置いているので、ほしい方はこの時に伝え購入してください。

受付が終わったら乗船場へ荷物を持って移動します。

桶は無料で貸し出しありますので、要る分を取っておいて下さい

船に荷物を積んで出船時間まで待機し時間になれば出船します。

イカダには順番につけてくれますので、船頭さんの指示に従って下さい。

トイレや屋根付きのイカダもあります。

大きめのイカダは揺れが少ないので、船酔いされる方にオススメです。

弁当船は9~10時頃、

お茶付きです。

見回りは12時から1時間おきで最終16時です。

帰りたい時はその時間に合わせて準備し着たときに伝えて下さい。

イカダを変わりたい場合も、空いている所があれば可能なので伝えて下さい。

(イカダによって料金が違う場所もあるので差額ある場合か帰りに支払って下さい。)

※急な体調不良などで帰りたい時は船頭さんに電話するといつでも迎えに来てくれますので安心です。

わからない事があれば、船頭さんやスタッフさんに聞いてください。

初めての方でも、丁寧に教えてもらえるので安心ですよ!!

 

お問合せはこちら

南紀白浜の海上イカダ釣り

『カタタのいかだ釣り』

〒649-2201

和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2520

堅田漁協協同組合 TEL 0739-42-3351 (午後5時まで)

カタタのいかだ釣りHP http://www.katata.or.jp/ikada/

 

筏チヌ釣り釣行 『カタタのいかだ』

6/26 『カタタのいかだの大型グレ』に挑戦してきました!【スタッフ釣行記】