釣りの事なら釣太郎

低水温時のアオリイカヤエン釣り 

水温が下がっている今シーズンは、アジをそのまま泳がせるよりも

強制的に海底付近を泳がせる方が、得策。

低水温時のアオリイカは海底のシモリ周りや海溝などでじっとしてることがあります。

オモリを打つとアジの消耗が早くなりますが、

アタリがないよりは、良いでしょう。

他にも、アジの掛け鈎にガンダマを打つ方法や

割りビシと伊勢尼鈎を組み合わせて、自作で腹オモリを作る方もいます。

良型アオリを狙うなら、海底付近を狙いましょう!