釣りの事なら釣太郎

地磯情報 「かぁくん」LINEレポーター

   
14日、午前10時頃から午後3時頃まで田辺の地磯で、フカセ釣りです。
今年になってやっと2回目の釣行です・・・
今年1回目は、3月上旬頃でしたか、田辺の地磯でフカセ釣り。
チヌ狙いでしたが、完全ボーズ、小魚1匹釣れませんでした・・・
今日は夕方荒れてくる予報ですし、潮位も上がってくるので、
午後3時頃までの予定です。
潮は澄んでます。波も無し、風は南東の風弱い~強い。
エサはボイル1.5kgのパラパラですが、短時間ですし、
エサの入っていないポイントなので、アミエビとサナギを
最初に撒き餌にし、魚を寄せる予定。
サナギは昔、紀州釣りをやってた時に、ケースで買って余ってた年代物。
もう20年近く前のもの・・・ 大丈夫かなと思いましたが、問題なさそうです。
釣り開始するも、エサ取り無し、潮もほとんど動かず、ベタ凪。
まあじっくり寄ってくるのを待つしかありません。
ボイルの刺しエサは綺麗に残ってくるばかり。
こまめに棚を変えて探っていきましたら、約1時間後、浮がゆっくり沈んでいきます。
本日初ヒットの魚は、本命のチヌでした。ゆっくり浮かせて、タモに収まりました。
40後半のいいチヌでした。
乗っ込みのチヌだと思いますが、そんなにお腹パンパンではありません。
思ったより早く1匹目が釣れたので、これから期待です。
しかしその後、午後3時までボラ、ガシラ、フグの3匹に浮を沈めてもらいましたが、
それ以外は刺しエサは綺麗なまま残ってくる状況で、結構厳しかったです。
まあ何とか顔を見れて良かったです。
ボイル1.5kg、アミエビ1kg、サナギ900g。
(竿:1号、道糸:2号、ハリス:1.5号、針:チヌ2号)